赤ちゃんの便秘に効果的!マルツエキスの飲ませ方

便秘で苦しむ赤ちゃんは意外と多いですが、マルツエキスが効果的とされているので病院で処方してもらう事と飲ませ方を知ることが大切です。
MENU

赤ちゃんの便秘薬のマルツエキスの飲ませ方


はじめての赤ちゃんを育てるママや、経産婦のママでも、様々なトラブルなどに直面すると、どうすればよいかわからなくなる人は多いです。
例えば、長時間ベビーが泣き止まないなどの時で、おなかもすいていない、おむつも汚れていないという場面では、何か体調不良を訴えていることがあるので注意が必要です。
例えば、新生児のころからの病気で多いのは便秘です。

特にママの母乳の出がまだ本格的ではない場合、水分量が足りずにうんちが出ないなどのトラブルを起こしやすい状況になります。
また、生まれたばかりの新生児は特に、胃腸の動きが活発ではないので、上手に排便できないなどの問題が起こることも多いです。
このような背景から、うんちが長期間出ない場合は、病院へ行ってを処方してもらうと良いです。

マルツエキスは、もともと市販薬として展開していた医薬品で、サツマイモを原料にしているので安心して飲めるお薬です。
しかし今ではその効能から、医療機関でも処方できるお薬になりました。
水あめ状になっており、甘いのでベビーでも飲みやすく、ママも安心して飲ませることができます。
また、スティックタイプの個包装になっているので、お出かけ先などにも気軽に持ち歩きできる点がうれしいです。

飲ませ方としてはお湯などでいったん溶かし、少し、冷ましてスポイドや、スプーンなどで飲ませると良いです。
また、母乳やミルクに混ぜるとベビーも抵抗感なく飲むことができます。

生後6ヶ月以上であれば、湯覚ましや麦茶などに混ぜて飲ませる方法もありますし、1歳過ぎれば離乳食やバナナなどの果物とすりつぶして、混ぜながら飲ませるという方法が便利です。
扱いやすくやさしく作用してくれるので、赤ちゃんの便秘にはオリゴ糖もおすすめです。

マルツエキスの副作用は大丈夫


特に、月齢が小さいうちは、医薬品やお薬などはできるだけ赤ちゃんに飲ませたくないと考えるママは多いです。

マルツエキスも病院で処方されているお薬ですが、副作用を心配するママもいます。

しかし、このお薬はもともとさつまいも成分で自然の食品由来のため、副作用などはまったくありませんし、安心して飲ませることができますし、飲ませ方も正しい方法で飲ませてあげれば問題はありません。

副作用を心配するより、赤ちゃんの便秘を放置しておくことが問題なため、うんちが出にくい、泣いてばかりで機嫌が悪い、おなかがかえるのように張っているなどのトラブルがみられる場合はすぐに、近くの小児科へ診察をすると良いです。

このページの先頭へ